AndroidでPythonを動かそうとする

何故かうちのPC上でPythonの特定のモジュールがうまく動かないので、「それならば」とAndroid上で動かそうということになり、環境を整えようと奮闘しているところを記事にします。

こちらを参考にしました。

Android上にPythonの実行環境をつくる

1.python for androidをインストール

Py4Aというプロジェクトで配布されているようなので、PythonForAndroid_r6.apkよりAndroidでダウンロード、インストールします。

アプリ内に「Install Modules」と書いてある所があるのですが、そこへeggとかを放り込めばモジュールをインストールできます。
参照されているディレクトリはDownloadsです。

その後「Install」をタップしてインストールを完了させます。
Screenshot_2015-03-20-19-57-26

2.Androidにターミナルアプリを入れる

自分は昔勧められたTerminal IDEというものを使っていますが、使いやすければ何でもいいと思います。

3.ターミナルからPythonを起動できるようにする

いろいろと文字を打ち込むわけですけど、一つ一つタップして入力するのはめんどくさいので、WiFi Keyboardというアプリを使います。
後日記事にします。

まずホームディレクトリにPythonというファイルを作り、以下をIDEより書きます。

#!/system/bin/sh
BASE=/data/data/com.googlecode.pythonforandroid/files/python
export PYTHONPATH=${PYTHONPATH}:${BASE}/lib/python2.6/lib-dynload
export PYTHONHOME=${BASE}
export LD_LIBRARY_PATH=${BASE}/lib
${BASE}/bin/python "$@"

次に、Pythonファイルに権限を付けます。

$ chmod +x ~/python

最後にbashrcにパスを追加します。

echo export PATH=$PATH:~/ >> ~/.bashrc

これでいいはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です