とても悪質なSalePlusの消し方【追記:2015/04/13】

日本語記事が見当たらなかったので書いておきます。

2015/04/13追記 一番下に付け足しておきます

SalePlusとは

色々なものを適当にインストールしているうちに、たまに紛れ込んで来てしまうブラウザのプラグイン、アドウェアです。

Chrome、FireFox、IE等のプラグインとして勝手にインストールされてしまうようです。

普通にプラグインを消すだけでは消えないという、かなり悪質なものとなっています。

プラグインの名前は基本弄られていて、「SAlePlus」「SauLePlUes」など様々なバリエーションがあります。

消し方

共通の操作

「コントロールパネル」→「プログラム」→「プログラムと機能」よりSalePlusのような名前のものを探し、ブラウザを全て閉じてからアンインストールします。
1- (1)

この時出てくるウィンドウの質問には「いいえ」と答えます。

Chromeの場合

「設定」→「拡張機能」を開き、「デベロッパーモード」のチェックを入れます。

次にSalePlusのような名前のプラグインを探し、「ロード元」にあるPC内へのリンクを開きます。
1- (2)

開いたフォルダの中にある「manifest.json」を削除します。
1- (3)

その後に「拡張機能」よりプラグインを削除してください。

SalePlusのような名前のプラグインは2つあるので、その両方で上記の動作を行ってください。

FireFoxの場合

「メニュー」→「アドオン」→「拡張機能」を開き、SalePlusのような名前のアドオンを選択し、削除します。

SalePlusのような名前のプラグインは2つあるので、その両方で上記の動作を行ってください。

IEの場合

これが一番厄介です。また、レジストリエディタを使うので、下手に触るととても危険です。自己責任でお願いします。

まず「レジストリエディタ」を開きます。
こちらを参照してください。

「編集」→「検索」より、「SalePlus」を検索し、出てきたものを削除し、また検索して削除・・・としていきます。

s題

 

1- (4)

1- (5)

1- (6)

1- (7)

1- (8)

「ThreadingModel」という名前で、「Apartment」という値のものは削除しなくて構いません。

何回か(3~5回)繰り返すと途中からすごく遅くなるので、そのあたりでやめて構いません。

 

各ブラウザで消えていることを確認したら終わりです。お疲れ様でした。

【追記:2015/04/13】
もしも、これで消えないとか、adwcleanerとか色々試しても消えないという方は、Chromeの場合はこちらから、FireFoxの場合はこちらからリセットの方法をご覧いただき、リセットすることで解決する場合がとても多いです。

Posted in PC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です