ついにphpを勉強しようとし始める

ついにphpを勉強しようと思いました。

twitterでいろいろと弄りたいことがあったので頑張っていこうと思います。

XAMPPの導入

XAMPPとは、入れるのがめんどくさい Apache,MySQL,FileZilla,Mercury,Tomcatを簡単に入れてくれるというとても素晴らしいモノです。
つまり、簡単にphpとかperlの環境をセットすることができる優れものということです。

公式サイトの上部の「ダウンロード」をクリック
44

自分のOSに合ったものを選択しダウンロード、インストールして完了です。
48

51

エラーが出た

「Startって書いてあるから、とりあえずApacheの押そう!」と思い、すぐに押しました。

が、すぐにエラーが出ました。
下のログに出てきた

1:30:29 [Apache] Port 80 in use by "C:Program Files (x86)SkypePhoneSkype.exe" with PID 2144!
1:30:29 [Apache] Apache WILL NOT start without the configured ports free!
1:30:29 [Apache] You need to uninstall/disable/reconfigure the blocking application
1:30:29 [Apache] or reconfigure Apache and the Control Panel to listen on a different port
1:30:29 [Apache] Problem detected!
1:30:29 [Apache] Port 443 in use by "C:Program Files (x86)SkypePhoneSkype.exe" with PID 2144!
1:30:29 [Apache] Apache WILL NOT start without the configured ports free!
1:30:29 [Apache] You need to uninstall/disable/reconfigure the blocking application
1:30:29 [Apache] or reconfigure Apache and the Control Panel to listen on a different port

エラー抜き取り

えーと、ポート80と443はSkypeに使われている・・・?
ぶつかり合ってるってことか・・・

Skypeで使用するポートを変更しましょう。

使用されているポートの確認

念の為に本当にSkypeが80とかを使っているかを見てみましょう。

コマンドプロンプトを開いて netstat -naoとして実行します。

これで一覧が出てくるので、被っているもののPIDをメモしておきます。

55

 

このようにコマンドプロンプトの表示上限よりも多くのプロセスが表示された場合、netstat -naoとした後に、netstat -nao>[ファイル名].txtとしましょう。

こうすることで、現在のフォルダに実行結果が書かれた[ファイル名].txtが生成されます。

57

PID 2144がどのプロセスか見てみましょう。

「タスクマネージャ」の「プロセス」タブを見ます。

60

もしPIDが表示されてなかったら、「表示」→「列の選択」→「PID(プロセスID)」にチェックを入れましょう。

これで確認ができました。

Skypeの「設定」→「詳細」→「接続」を見ます。

「追加の受信接続にポート80と443を使用」のチェックを外します。
もろかぶりですね

上の入力欄もかぶっていない数字にしましょう。

右下の「保存」を押した後、再起動するとポートが変わっています。

XAMPPのApacheのStartボタンをまた押してみます。

61

無事スタートすることができました。

作業ディレクトリの変更

作業するためのディレクトリを自分のいじりやすい所に変えます。

ApacheのConfigボタンを押します。

次にAhttpd.confを開きます。一番上をクリック。62

するとエディタで開かれると思うので、「DocumentRoot」という欄を探します。
初期では「DocumentRoot “インストールした場所/htdocs”」となっています。

このディレクトリがhttp://localhost/の最上層となります。

例えば、「DocumentRoot “C:/xampp/htdocs”」だと、
http://localhost/index.phpは「C:/xampp/htdocs/index.php」に、
http://localhost/test/test.phpは「C:/xampp/htdocs/test/test.php」になります。

あとはphpを習得するだけです。頑張れ。

Posted in php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です